体にいいこととして行っている有酸素運動について

毎日続ける体に良いことは有酸素運動です。社会人は慢性的な運動不足と言われていて、生活習慣の予防のためにも毎日の運動が有効です。運動の中でも有酸素運動が大事で、ジョギングやウォーキングなどの気軽に出来る運動が良いです。毎日続けるためには日頃の生活で有酸素運動が出来る環境作りが大事です。通勤の時にいつもより早く起きて一駅分の運動をしたり、エレベーターを使用せずに階段を行うなどの工夫で運動をする習慣を確立して毎日行う事が良いです。有酸素運動を行う上での注意点として無理をしない程度に行うということと20分以上の運動時間を設けるということです。無理をして運動を行うと体を壊してしまう事もあるので、始めるときは徐々に行い、慣れるまでは軽い運動が良いです。有酸素運動で脂肪が燃焼され始めるのは運動をして約20分後と言われています。無理をしない程度に有酸素運動を毎日続けることが体にとって良いことです。体重の減少や生活習慣病の予防にもつながります。